国内・海外へ  プロ日本語教師を輩出するスクール
日本語教師を目指すならKEC

日本語教師を目指すならKEC日本語学院

日本語教師海外体験セミナー
TOP>日本語教師体験セミナー>vol.92

vol.92 田端友香先生の日本語教師 体験セミナー

日程&会場(各会場16名定員)

6月30日(土)
梅田本校 10:30~12:30
神戸校 14:30~16:30
7月1日(日)
枚方本校 10:30~12:30
京都校 14:30~16:30

セミナーお申込み方法

日本語教師海外体験セミナーご参加特典として 入学金21,000円免除
(※日本語教師養成講座420時間コース以上にお申込みの方に限ります)

日本語教師体験セミナー<今回のテーマ>

①日本語教師デビュー迄
②体験談(インドネシア・フィリピン&国内)
③授業での苦労と楽しみ方
④日本語教師を目指す方へ
※セミナー終了後、希望者のみガイダンスを予定しています。

皆さん、 こんにちは。
今回は、EPA(経済連携協定) 日本語予備教育事業により、日本語講師としてインドネシア・フィリピンに派遣された田端友香先生の体験談です。EPA日本語予備教育事業という名称を初めて耳にする方もおられるかと思います。この事業は国際交流基金が、経済連携協定に基づき来日を希望するインドネシア・フィリピン人看護師・介護福祉士候補者を対象に、現地で約6ヵ月間、初級から中級程度の日本語指導を担当するお仕事です。事業の詳細をお聞きになりたい方はぜひ、ご参加ください。現在、田端先生は、国内日本語学校で活躍中ですので、国内外でのお話しをお聞き頂けます。

日本語教師プロフィール

田端友香先生

大学で外国語を専攻。母国語である日本語についても「もっと学んでみたい」という気持ちから、大学卒業後にKEC日本語教師養成講座420時間コースを受講。修了後はEPA(経済連携協定) 日本語予備教育事業により、日本語講師としてインドネシア(9期)に派遣。事業での活躍が認められ、更にフィリピン(9期)の派遣にも採用される。帰国後は国内の日本語学校に非常勤講師として勤務。現在は同校の専任講師として活躍中。