国内・海外へ  プロ日本語教師を輩出するスクール
日本語教師を目指すならKEC

日本語教師を目指すならKEC日本語学院

日本語教師海外体験セミナー

TOP>日本語教師体験セミナー>vol.58

 
Vol.58 笠井先生のベナン共和国&ネパール他での日本語教師体験セミナー
 

■ 日程&会場 (各会場16名定員) 

 
6月22日(日)
枚方本校
10:30~12:30
京都校
15:00~17:00
6月29日(日)
梅田本校
10:30~12:30
神戸校
14:30~16:30

■ セミナーお申込方法

1.参加希望の方はご予約の上ご来校下さい。 
2.お申込は、参加希望の各校へ電話にてお申込み下さい。
[梅田本校] TEL.06-6347-5226
[なんば校] TEL.06-6347-5226(代)
[神戸校] TEL.078-327-7733
[枚方本校] TEL.072-841-8004
[京都校] TEL. 075-254-1980
[新宿校] TEL. 03-6890-7007
(※日本語教師養成講座420時間コース以上にお申込みの方に限ります)

■ 日本語教師体験セミナー<今回のテーマ>

 
     日本語教師デビューまで
     420時間コースを修了して
     日本語教師の体験談(ベナン・ネパール他)
     日本語教師の苦労と楽しみ
     日本語教師を目指す方へ
 
 
~ネパールの学生達とピクニック~

皆さん、こんにちは。 「日本語教師―海外で活躍」シリーズも今回で58回目を迎えます。

今回は、ベナン共和国とネパールの体験談を中心に、ミャンマーでの体験も聞けます。様々な国の共通点や相違などを比較しながら笠井先生の貴重な生の体験談を十分に楽しんでください。さて、西アフリカのベナン共和国と言えば「たけし日本語学校」で、KECの修了生も数名赴任した実績ある学校です。日本には大変友好的な国の1つで、今や日本語学習希望者数が隣国からも増えている状態で、需要が高まり教師が不足気味とか…。また、ネパール人の国内での留学生は、5年前と比較すると何と約6倍の2,888名となり、韓国や台湾を抜いて国内では第3位の学習者数となっています。1966年カトマンズに日本語学校を設立以来、私立の日本語学校も増え、カトマンズにおける日本語学習熱は英語に次ぐものとなっています。日本語教師に少しでも興味をお持ちの方なら、一度は参加して話を聞いておいて損はないと思います。皆さん、日本語教師として世界で活躍してみませんか? 詳細はセミナーで…。

 
 

■ 日本語教師プロフィール

 
 
笠井先生

1987年生まれ。新潟県出身。大阪大学大学院言語文化研究科博士前期課程在籍。大学在学中に中国で日本語教師デビュー。1年間専門学校で日本語を教える。その後、ミャンマー、ベナン共和国(西アフリカ)、ネパールで日本語教師を経験。現在は大学院に籍を置き、研究の傍らKECで日本語教師養成講座の講師を務めている。専門は日本語文法。
 
 
 
 
HOME ページトップ