KECへ1.7日に1件、直接届く求人依頼。
日本語教師を目指すならKEC

日本語教師を目指すならKEC日本語学院

KEC日本語学院の特色

TOP>KEC日本語学院の特色

国内・海外の採用試験に直結の6つの特色!
就職直結指導 … 「1,842名が就職決定」

KECでは国内・海外へ1,842名の修了生が就職を決定しています。現在、関西の日本語学校の実に90%以上の学校でKEC修了生が活躍しています。また、「日本語教師の半数以上がKEC修了生」という日本語学校も10数校にもなります。これは、採用試験の難しい国内での実績ですので、海外は言うまでもありません。

1クラス「12名制、少人数指導」

一般的には、1クラス20~30名前後ですが、「匠の技」とも言われる日本語教師の指導技術養成のためには、「少人数制」でないと絶対に実践力は身につきません。受講生一人ひとりに手取り足取りの直接的な指導を繰り返して初めて、ほんものの実践力が身につくものです。その為の12名制です。

1人50~75回以上の「演習・実習体験」で実力養成を保証

一般的な養成講座(大学も含む)では、1人の受講生が演習・実習を体験できる回数は2回~4回程度です。KECは、現場で通用する実践力養成には最低50回以上の演習・実習が必須と考えます。「1クラス12名制」と連動した独自の指導システムで、10人中10人全員に実力養成を保証しています。

40カ国以上の外国人への指導経験 … 現役プロ講師

日本語教師養成ではとかく理論ばかりが先行しがちですが、最も大切なのは、どれほど多くの外国人に指導経験がある講師か、そしてその講師が、1人ひとりに対して、どれほど正確にしかも深く指導法を伝えることが出来ているかどうかです。KECの実践演習、実習では、このような経験豊富な講師が、「言葉」でなく、「身体」で指導ノウハウを伝授出来ているところが特色です。

良心的な「就職バックアップシステム」

420時間コースの修了まで、最短で半年、最長で3年間の個別プランが可能。曜日・時間帯振替受講、拠点校振替、欠席時DVD補講、分割・分納システム、割引制度、3年間無料再履修制度、採用試験直前チェックなど、仕事で忙しい方や遠距離通学の方にも良心的なシステムだと好評です。

2期制、Wカリキュラムで万全の検定対策

検定試験では広範囲にわたる専門分野の内容が出題されます。そこで、重要ポイントをコンパクトに、わかりやすく、暗記しやすくまとめたKECの「オリジナルテキスト」をベースに、期間を2期に分け、基礎理論から検定対策まで、全分野に精通した指導歴10年のプロ講師による徹底指導と、Wカリキュラム体制で、あなたの合格を確実にサポートします。