国内・海外へ  1,566名のプロ日本語教師を輩出するスクール
日本語教師を目指すならKEC

日本語教師を目指すならKEC日本語学院

日本語教師海外体験セミナー
TOP>日本語教師体験セミナー>vol.27
VOL.27 150万人の日系人の住む国 「ブラジル」

      -岡本先生の海外日本語教師-体験談-
■日時・日程
 日程&会場(各校先着12名様まで)
3/21日(祝)
梅田本校 
神戸校  
10:30~12:30
14:30~16:30
3/25(日)
枚方本校 
京都校  
10:30~12:30
15:00~17:00
体験談-参加特典:体験談にご参加して下さった方は『入学金免除』いたします。
(420時間コース以上にお申込みの方に限ります)
※参加希望の方はご予約の上ご来校下さい。 
※お申込は、参加希望の各校へ電話にてお申込み下さい。
●梅田本校 : 06-6347-5226 ●枚方本校 : 072-841-8004
●神戸校 : 078-327-7733 ●京都校 : 075-254-1980

■海外日本語教師-体験談 内容
1 世界で活躍する…日本語教師とは?
2 海外での日本語教師の需要
3 日本語教師の「楽しみ」と「苦労」
4 日本語教師だからできること
5 日本語教師を目指す方へ

皆さん、こんにちは。
「日本語教師―海外で活躍」シリーズの27回目。
皆さんは「ブラジル」というと真っ先に何を思い浮かべますか?サッカー、カーニバル、アマゾン?でも多くの日本人の方は、現在150万人の日系人が住む国として、「親近感となじみ深い国」のイメージをお持ちだと思います。

今回は、その「ブラジル」での日本人教師体験談です。
日系社会青年ボランティアの隊員として、岡本真樹さん(KEC卒業生)が日系日本語学校で活躍されてきた2年間の実体験を語っていただきます。

海外・国内での日本語教師を希望される方、JICAなどの日本語教師派遣プログラムに興味を持っておられる方の参加をお待ちしております。

岡本先生の授業風景

■日本語教師プロフィール
岡本真樹 先生

奈良県出身。元会社員。友人のカナダ人に日本語を教えたのがキッカケとなり、日本語教師に興味を持つ。2003年4月、KEC日本語学院入学。2004年3月終了後、日系社会青年ボランティアに応募して合格。3ヶ月の研修を終え、2005年1月からブラジル・トカンチンス州パウマス市で、日系日本語学校教師として、日系人やブラジル人の子供、成人を対象に日本語指導で活躍。2007年1月に帰国したばかりで、まだ頭の中はブラジルの状態?です。
HOME ページトップ