国内・海外へ  1,566名のプロ日本語教師を輩出するスクール
日本語教師を目指すならKEC

日本語教師を目指すならKEC日本語学院

日本語教師関連ニュース
TOP>ニュース

日本語教師関連ニュース記事一覧
 
 
2015.05.19 朝日新聞
「中国で日本語を学ぶ学生1.2万人の7割が日本に親近感」
中国で日本語を勉強している学生約12.000人に対しアンケートを実施したところ、日本に親近感を抱いているという回答は約70%で、10年前の調査より約20%増加となった。日中貿易の拡大や中国人観光客数の増加、文化交流の広がりを通して、日本への関心が高まっている。
[画像をクリックで拡大]
 
 

 
 
2014.08.28 日本経済新聞
「文科省:世界の日本人学校へ教員増加…」
文科省は、世界の50カ国に88校ある日本人学校へ派遣する教員を2015年は10%増加する方針を決定した。増加は9年ぶり。企業の海外進出が進む中、日本人学校に通う児童生徒が増加したのが原因。日本人学校の課題は教師不足、教師の経験不足。予算は187億円。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2014.07.29 日経新聞
「外国人留学生の職種が多様化、人事も営業も…」
留学生の採用後の配属先が益々多様化している。これまでは、留学生が企業に就職する場合は、通訳や海外拠点要因中心だったが、人事、開発、営業、幹部候補として採用する企業が増加している。今後も留学生を採用する大企業、中小企業は増えそう…。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2014.03.03 毎日新聞
「佐賀県が日本語教師の支援に!」
日経新聞佐賀県は、留学生受け入れを強化する為に、日本語学校や日本語教師に、また留学生に対する補助を2014年 4月より開始する。事業費630万円を盛り込み、学校へ1人10万円の補助をする。詳細は毎日新聞を参照下さい。
 

 
 
2014.03.01 日経新聞
「ASEANに3,000人の日本語講師派遣!」
政府は東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟の10カ国と、文化やスポーツの交流事業を拡大する。2020年までに、国際交流基金は、日本語教育を手伝う日本人3000名を公募してASEAN各地に派遣する。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2014.02.10 日経新聞
「日本語熱 世界に広がる!」
日本語を学習する人が世界に広がっている。2012年度の調査では、全世界の日本語学習者が前回の09年度より9.2%多い約399万人に達している。以前から日本語学習が盛んだった東アジアに加え、東南アジアで大幅に増加。北米や欧州では日本のアニメや漫画、音楽を通じて日本語に興味関心を持つ人も多い。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2013.04.12 読売新聞
「夢膨らむ日本語教室」
滋賀県のNPO法人が、外国人の小中学生対象に日本語指導に力を注いでいる。県内では、日本語指導の必要な小中学生は、1118人。学校では指導の出来ない面があり、NPOが国の助成金で支援する。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2013.03.25 読売新聞
「日本語普及へ新戦略」
外務省は、日本語を世界に普及する為に、海外での日本語教育講座増加の支援をする。特に海外で人気のある、アニメやファッションを「クールジャパン」という戦略で展開している。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2013.09.29 日本経済新聞
「大学、国際人育成に活路」
グローバル人材育成で、日本経済新聞社の調査では海外への 留学生は10年後に30%増加し、海外からの留学生も30% 前後増加するとのこと。今後、海外からの留学生は88%の大学 が増加すると回答している。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2013.04.20 日本経済新聞
「しごと図鑑~日本語を教える先生」
“日本語教師”の仕事紹介。「クラスのドアを開けると、入学したばかりの教え子達が緊張した顔を向けてくる…。」授業の様子や日本語教師になったきっかけ、休みの日は?等、日本語教師の仕事、資格についての紹介記事。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2013.01.04 日本経済新聞
「海外の日本人学校が教員不足!!」
海外赴任者の子供が現地で通う日本人学校が教員の確保に悩んでいる。定員の8割を占める日本からの派遣が団塊の世代の大量退職で5年間に2割減少したことが原因。企業の海外展開に伴い日本人学校の児童・生徒数が増えており教員不足や質の低下が懸念されている…。
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2012.11.30 読売新聞
「民主化が進むミャンマーの教育熱」
急速に民主化が進むミャンマー。今後外国企業の参入が多数見込まれ、よりよい職を得るために放課後に語学学校や塾に通う子供が増加。日系企業の進出を見越し、日本語の授業の実施も広まっている。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2012.11.29 朝日新聞
「中国人留学生、介護福祉士希望しても…」
国家資格を取り、介護の専門職を目指す中国人留学生。しかし、介護福祉士になるには、法務省の省令で認められないと成れない。残念ながら日本には現在、介護福祉士の資格を取り日本の介護施設で働きたいと思っても、それを拒む制度がある。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2012.11.21 読売新聞
「外国人留学生の関西企業への就業支援」
外国人留学生の関西企業への就業を支援するため、企業・自治体・大学が一体となって協議会を設立する。日本企業にとって留学生を採用するニーズは高いが、就業環境の整備が現在の課題となっている。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2012.8.17 京都新聞
「京進 日本語教育を強化」
京進が海外の日本語教育事業を強化している。学習塾の運営・指導ノウハウを生かし、6月下旬にタイの大学に日本語センターを開設、ベトナムでセンター設置を計画している。国内でも外国人留学生受け入れ態勢の整備も進めている。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2012.2.27 日本経済新聞
「外国人介護士厚い壁を破るか」
人手不足に悩む介護の現場で、介護福祉士を目指す外国人の挑戦が続いている。インドネシアなどから来日し、日本の施設で3年間働いた95人が今年初めて国家試験を受けた。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2009.10.5 京都新聞
「日本語学習 世界で拡大」
-仕事に直結、3年で26%増-日本語を学習する人が増えている。日本アニメの人気や就職に有利という理由で学習を始める人が多く、資格試験の受験者は開始以来増加の一途だ。…
[画像をクリックで拡大]
 

 
 
2009.8.23 日本経済新聞
「日本語教育 豪に根付け」
オーストラリアでの日本語教育の関心が高まっている。主要貿易国相手の「外国語」として注目された1980年代と異なり、結婚などで豪州に移り住んだ日系移民の子どもたちが家庭で使う…
[画像をクリックで拡大]